« 歌舞伎のようなポージングで | トップページ | 幻想的な夜、現実的な朝 »

2006年6月20日 (火)

記録は四連飛び

今日はチョージョの百日の記念写真を撮ってきました。

いつもの事ですが、子供を相手にする時の写真屋さんのプロフェッショナルな仕事に感動。

「はいこっちだよー。ばぁー。こっち向い」ビュッ!カシャ!

1人で子供をあやしつつ、笑った一瞬にすかさず定位置でカシャリとする姿はさながら忍者のように。

ひとしきり感動した後は昼食を済ませ、友人に教えてもらった良いのある山奥へ。

しかし残念ながら今日は水の量が乏しく、マイナスイオンシャワーは次回におあずけ。

それでもヤツは、高いところからチョロチョロと流れる水を見て一人大爆笑でした。

その後は道中にあった河原でおたまじゃくしを見つけたり、また別の河原に降りて小石を投げたり。

そんな水好き家族の、水入らずな休日でしたとさ。

060620

|

« 歌舞伎のようなポージングで | トップページ | 幻想的な夜、現実的な朝 »

コメント

ふっ・・・部子川上流か

投稿: オプロ | 2006年6月21日 (水) 09時53分

うお!この写真で分かるなんてすげぇや!
さすがフライ狂!

これが正解なのか不正解なのか、おれが分かれば
もっと良かったのだが。

投稿: ごまぱん | 2006年6月21日 (水) 23時36分

いや 写真は違う

投稿: オプロ | 2006年6月22日 (木) 01時39分

違うのかー。あー滝の事かー。
じゃあ部子川上流に、もっと流れるよう言っといて!

投稿: ごまぱん | 2006年6月23日 (金) 06時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌舞伎のようなポージングで | トップページ | 幻想的な夜、現実的な朝 »