« 受け継がれる意思 | トップページ | 歌舞伎のようなポージングで »

2006年6月13日 (火)

新境地開拓デイズ

今更ながら「木更津キャッツアイ」を観ました。全話。

おれの周りではどいつもこいつもそいつも(3人)、木更津木更津木更津木更津ってうるさいので、まぁそんなに言うんだから面白いんだろうなぁ、と思いながら観たら、面白かった。

あとは映画版のDVDを1本観て、秋に公開される新作映画に備えよう、と思いました。

今更ながら「クローズ」を読みました。全巻。

そんなマンガの存在すら知らなかったのですが、当店に入荷するそれのフィギュアがやたらと人気があるので、市場調査の意味も含めてちょいと読んでみたら、これも面白い。

あとは続編の「ワースト」を読んで、店内に並ぶ1体数万円もするフィギュアに心を込めたポップを書けるようになろう、と思いました。

何事も話に聞くのと自分で体験するのとでは雲泥の差があります。

「手のかからない赤子」が存在する、という話を聞きました。

飲むだけ飲んで、寝るだけ寝て、あとは1人で喋ってる。まさかそんな楽な育児があるなんてーと思ってたら、2人目がそうだった。楽ー。

おかげさまでこんなにも自分の好きなことに時間を費やせております。

休みの日の朝に日記の更新なんてしゃれたひとときも。ありがとう佐々成政。

さてそれでは4人でちょいとおでかけして来ます。

|

« 受け継がれる意思 | トップページ | 歌舞伎のようなポージングで »

コメント

こんにちは。
「クローズ」のフィギュアという文字に瞳孔がひらきましたが、
あの「クローズ」なのでしょうか。
続編が「ワースト」とくれば、あの「クローズ」ですね。
ダブりの春道くんの「クローズ」ですね。
それはちょっと見に行かなければ。
フィギュアとそして、心を込めたポップを。

投稿: ハナ | 2006年6月13日 (火) 16時57分

こんにちは。
ハナさんもクローズな人でしたか。
春道くん、知ってる知ってる。強いんだこれがまた。
今日はワーストを5巻まで読みました。

いつでも見においでまし。
心を込めたっぽいポップはいつになるやら分かりませんが。頑張ります。

投稿: ごまぱん | 2006年6月14日 (水) 00時38分

だから言ったでしょう

投稿: オプロ | 2006年6月15日 (木) 18時06分

さすがミッチー。

投稿: ごまぱん | 2006年6月16日 (金) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 受け継がれる意思 | トップページ | 歌舞伎のようなポージングで »