« 四日四晩寝込んだ。 | トップページ | 学習能力ナシ。 »

2005年2月12日 (土)

写真は「日経エンタ」今月号より。

050212

「シュールレアリズム」のライヴを観て来ました。

うちのヨメが踊り子として在籍している、趣味バンド
です。「米米クラブ」という、おれも大好きだった
バンドのコピーをしています。

20年間続いたこのバンドも(ヨメの在籍は15年)、
今回のライヴを最後に活動を休止するとの事で、皆の
はりきり具合と言ったらもう、・・・まぁこれまで通り
なんですけど。

ライヴ本番。

「抱きしめたい」でボーカルがメンバーの予想通り
曲の流れを間違えたり。
「元祖SureDance」で客席にいたおじいちゃんが前に
出て来て踊り始めたり。
みんな上手に歌ったり踊ったり演奏したりしてました。
そして最後となる7曲目、「上を向いて唄おう」が終了。

予定通り会場に響きわたるアンコールの声。
メンバーにとってはある意味ここからが本番。

「何の曲しよう?」と思いを巡らすのは、ヴォーカルと
その妻(もう一人の踊り子)の2人のみ。

実はこのアンコールのために、ヴォーカル夫妻の一番
やりたかった曲(「Shake Hip!」)を、ヴォーカル夫妻に
内緒でこっそりみんなで練習していたのでした。

流れ出す「Shake Hip!」のイントロ。
驚きと喜びの表情を隠せないヴォーカル夫妻。
客席でビデオ片手に感極まるおれ。

「出来ないと思ってた大好きな曲ができるなんて!!
でも何でみんなそんな完璧にできてんのっ!!??」
と思わせる間もなく曲は流れ、そして皆がハッピー
になってライヴは幕を閉じたのでした。

打ち上げにて。
そんなドッキリ企画が感動の大成功に終わり、
「してやったり。」と思っていたヨメは、いきなりみんな
から花束を渡されて泣かされていました。
(このライヴは、ヨメが引っ越す前にもう一度だけ
集まっちゃおうよ!というのがキッカケだったようで。)

以上、ライヴレポートおわり。
仲間っていいなぁー、と心から思うとともに、
ヨメを引っ越させる張本人のおれとしては1人でどんな
表情をしていいのかわからずにいましたとさ。

|

« 四日四晩寝込んだ。 | トップページ | 学習能力ナシ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5843/1223570

この記事へのトラックバック一覧です: 写真は「日経エンタ」今月号より。:

« 四日四晩寝込んだ。 | トップページ | 学習能力ナシ。 »